お金借りる方法

即日でお金を借りるには?今すぐ審査なしで借りる方法も解説

即日お金を借りる方法がわかる

お金を借りる様々な方法の中でも、即日で今すぐ借りられる手段は限られています。

「次の給料日までお金がない…」
「今すぐに現金を手元に用意したい」
「遊びに行くお金がない」

この記事ではそういった今すぐお金が必要な人のために、即日で借りられる方法を解説します。

学生や専業主婦といったお金を借りにくい人でも、審査なしでお金を借りる方法が分かるので、参考にしてみてください。

即日でお金を借りる方法

即日でお金を借りるには消費者金融がおすすめ!

今すぐ即日でお金を借りるのに最も向いているのは、消費者金融カードローンです。

消費者金融は銀行などの他の金融機関と比べて、気軽に借りられるのが売りで、初めて借りる人でも利用しやすい特徴があります。

消費者金融が、即日融資に向いている理由はこちらです。

最短30分のスピード審査で借りられる

消費者金融カードローンの大きなメリットは、即日融資を受けられること。

その日のうちに貸付を行えるよう、審査にかかる時間も最短30分〜1時間ほどスピーディーです。

また大手消費者金融は、駅の周辺や道路沿いに無人店舗を設置しています。

消費者金融の無人店舗

仕事帰りや外出先で、申し込みからお金を借りるまでの手続きをすべてその場で済ませられるため、便利にお金を借りられます。

無人店舗での契約時には、運転免許証などの本人確認書類などが必要なので注意しましょう。

比較的審査に通りやすい

消費者金融カードローンは年齢の条件や一定の審査基準さえ満たしていれば審査に通る確率が高く、フリーターや学生でも利用しやすいのが特徴です。

審査の基準は各消費者金融によって異なり、明確に公表されていませんが「安定した収入があること」が重視されます。

安定した収入では、給料の多さよりも毎月継続的に収入があるのかがポイントとなります。

たとえアルバイトで月収が10万円以下といった場合でも、働いている期間が長く毎月安定して給料が入っていれば、審査に通る確率が高いです。

担保や保証人を用意する必要がない

消費者金融は、担保や保証人なしでお金を借りられます。

本人の意思だけで申し込みできるので、スムーズに即日融資を受けられるメリットがあります。

借りる金額が50万円以上など高額になる場合は、収入証明書などの追加書類が必要なため注意しましょう。


消費者金融と聞くとあまりいいイメージを持っていない人も多くいます。

確かに銀行と比較すると金利が高いため、無計画にお金を借り続けると返済額が膨らみ苦しい思いをしてしまうことになります。

しかし無理なく返済できる範囲で利用すれば、消費者金融は非常に便利なサービスです。

貸金業という法律に従って運営されているので、厳しい取り立てや法外な金利を要求されることはなく、安心して利用できます。

ここからはどのサービスを選べばいいのか迷っている人のために、おすすめの大手消費者金融を紹介していきます。

「アコム」はスピード審査で即日お金を借りられる!

アコムのWebサイト
アコムは日本で最も利用者数の多い消費者金融。
無人店舗の設置数も多く、全国どこに外出していてもすぐにお金を借りられます。

アコムは審査のスピードが早く、最短30分ほどで結果が通知されるので、とにかく急ぎで即日融資を受けたい人におすすめです。

簡易審査で事前にお金を借りられるかわかる!

審査が不安な人は事前に簡易審査「3秒診断」を受けてみましょう。

3秒診断は「年齢、年収、他社での借入額」の項目を入力するだけで、すぐに借り入れ可能かがわかります。

実際に簡易審査を受けてみると、このどちらかの答えが表示されます。

  • お借入できる可能性が高いです。
  • ご入力いただいた内容だけでは、お借入可能か判断できませんでした。

上の答えが表示された人はほとんどの場合審査に通過できます。

下の答えが表示された人は他社での借入額が多いなどの問題があるので、本審査を受けるまで借入できるかわかりません。

アコムが早く審査を行える理由のひとつとして、このように審査をある程度機械化している点があります。

年齢や年収が一定の条件を満たしていれば、審査に通過する可能性が高いです。

実際にいくつかの条件で、3秒診断を行ってみた結果がこちらです。

パターンA
年収:12万円
他社借入:0円
審査結果:借入できる可能性が高い

パターンB
年収:300万円
他社借入:100万円
審査結果:借入可能か判断不能

パターンAは年収12万円ほどですが、借入できる可能性が高いと表示されました。
他社での借入がなければ、パートで月収1万円ほどの人でも借りやすいです。

パターンBは十分な年収があるように見えますが、他社での借入が年収の3分の1以上もあり、借入できるかわからない状態です。

「レイクALSA」は5万円までの即日融資がお得!

レイクALSAのWebサイト

レイクALSAは、申し込みから最短60分で即日融資が受けられます。

Webで24時間申し込み可能で、土日や祝日もその日のうちに審査を受けられます。

レイクALSAのアプリを利用すれば、ローンカードなしでスマホさえあれば借入も返済も可能です。

レイクALSAは無利息期間が長いからお得

他の消費者金融にないレイクALSAのメリットは、無利息期間が長いことです。

多くの消費者金融は初めて利用する人へ「最初の30日間は利息ゼロ」といったキャンペーンを実施しています。

レイクALSAの場合、無利息期間はこのようになっており、他の消費者金融より長く設定されています。

以下のどちらかから選択

  • 60日間利息ゼロ(Web申し込み限定)
  • 借入額の5万円までを180日間利息ゼロ

無利息期間には2つのプランがあり、どちらも他の消費者金融より倍以上の日数が設定されています。
他社よりも返済の負担を減らしてお金を借りられるわけです。

特に即日でお金を借りたい人の中には、その日必要なお金を少額用意したい人が多いのではないでしょうか。

そのような場合にレイクALSAなら、5万円までの金額を約半年ほど利息0円で借りられるのは嬉しいですね。

「SMBCモビット」は誰にもバレずに即日借りられる

SMBCモビットのWebサイト
SMBCモビットは電話や郵便物がないため、誰にもバレずに即日融資を受けられる消費者金融。

新規契約で無利息になるキャンペーンなどは行っていませんが、返済するごとにTポイントがお得に貯まります。

三井住友銀行のATMは手数料無料で、ローン契約機を使えば申し込みや契約の手続きも可能です。

SMBCモビットは在籍確認なしでお金を借りられる

SMBCモビットの最大のメリットは在籍確認の電話なしで、お金を借りられる点です。
ただし在籍確認がないのは「Web完結」で申し込んだ場合のみなので、気をつけましょう。

Web完結申し込みでは、ローンカードの受け取りや必要書類の郵送といった面倒な手間がなく、スマホやパソコンのみで契約が完了します。

「職場に電話がかかってくると怪しまれるかもしれない…」という人は、SMBCモビットが向いています。

SMBCモビットは在籍確認がない代わりに、申し込みの際に収入証明書の提出を求められます。
給料明細や源泉徴収票コピーなどが必要となるので、外出先で急にお金を用意したい人などには向いていません。

「プロミス」はWebで簡単に即日融資できる

プロミスのWebサイト

プロミスは最短60分ほどで即日お金を借りられる消費者金融。
最初の30日間は無利息で利用でき、Web上で申し込みから契約まですべての手続きを行えます。

プロミス会員限定で、飲食店の優待サービスや三井住友VISAプリペイド2,000円分のプレゼントなど、クレジットカード会員にあるような充実したサービスを受けられるのも魅力です。

プロミスなら自分のペースで無理なく返済できる

プロミスでお金を借りると、毎月の返済額は借入残高によって細かく変わってきます。

プロミスでの毎月の返済額(30万円以下の場合)

借入残高 返済額
1万円 1,000円
3万円 2,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 8,000円
30万円 11,000円

※借入額×3.61%(1,000円未満切り上げ)

5万円の借入の場合、毎月の返済額は2,000円と負担が少ないです。

他の消費者金融でお金を借りると、翌月から一律4,000〜5,000円の返済が始まり、さらにお金に苦しむパターンもありえます。

プロミスなら自分の借りた金額に合わせて無理のないペースで返済できるので、おすすめです。

「アイフル」は最短30分で即日借りられる

アイフルのWebサイト

アイフルは最短30分で審査が完了し、1時間ほどで即日お金を借りられる消費者金融。

郵便物なしのWeb完結申し込みや、30日間の無利息期間など、消費者金融を便利に使うためのサービスが充実しています。

アイフルの審査時間は短縮できる!

アイフルで少しでも早く即日でお金を借りたい人は、Webで申し込み後に電話をすると審査を優先してもらえます。

アイフルのコールセンターは受付時間が9:00〜21:00となっています。
時間ギリギリだと電話がつながらず、即日融資を受けられない可能性があるので、遅くても20:30にはWeb申し込みを完了させておきましょう。

即日でお金を借りる人は、ローンカードを発行せずにアプリで借入を進めます。

アイフルのアプリでお金を借りられるのは全国のセブン銀行なので、事前に近くにあるか探しておくとスムーズにお金を借りられるでしょう。

消費者金融の審査に通るのは10人中4人ほど

消費者金融は申し込めば誰でも気軽にお金を借りられるイメージですが、決して審査が甘いわけではありません。

こちらはプロミスの審査通過率です。

新規成約率
2020年 45.2%
2019年 46.1%
2018年 45.5%

新規成約率は、申し込みした人数に対してどのくらいの人が契約までに至ったかの確率です。

過去3年分の平均は45.6%
つまりプロミスを申し込んでも審査に通過するのは、10人に4〜5人ほどとなります。

これはプロミスだけでなく、どの消費者金融でも同様の傾向が見られます。

大手消費者金融の審査に通らなかった人は、より審査に通過しやすい中小消費者金融や、審査なしでお金を借りる方法を試してみましょう。

中小消費者金融でも即日お金を借りられる!

消費者金融の中には、広告やCMで見かけることの少ない中小企業が運営しているサービスもあります。

中小消費者金融でも即日でお金を借りられますが、コンビニATMやアプリでの取引といった便利なサービスは少ないです。

しかし大手消費者金融の審査に通らなかった人でも、審査に通過できる可能性があります。

大手消費者金融では年齢や年収などの条件からある程度審査を自動化しており、事前に簡易審査で借入できるかも判断できるのです。

それに対し中小消費者金融では独自の審査基準で、申込者それぞれの書類をチェックします。

来店して対面で審査を行う場合も多く、直接話すことで個人の事情も考えてもらえるのでお金を借りやすい特徴があります。

審査で不利な、主婦や学生でもお金を借りられた!という声も多く見られます。

中小消費者金融のおすすめを紹介

中小消費者金融を選ぶときは、口コミの数が少なくどれを選べばいいか迷ってしまいます。

当サイトでは即時でお金を借りられる中小消費者金融の中から、代表的なおすすめサービスをいくつかピックアップしました。

サービス名 即日融資 金利 利用限度額
フタバ 14.959%~17.950% 1万円~50万円
アロー 15.00%~19.94% 200万円まで
フクホー 7.3%~20.0% 5万円~200万円
セントラル 4.8%~18.0% 1~300万円
キャレント 7.8%~18.0% 1~500万円
プラン 15.0%~20.0% 1万円~50万円

中小消費者金融は融資額が少ない傾向にあり、中には50万円までの貸付しか行なっていない会社もあるので、借りたい金額が大きい人には向いていません。

また金利が20%など高く設定されており、長期にわたって返済を続けると金利による負担が膨らむので、気をつけましょう。

銀行カードローンは即日でお金を借りられない!

銀行系のカードローンは消費者金融よりも金利が低く、安心感があるので利用したい人が多くいます。

しかし銀行カードローンの即日融資は、2018年より停止されています。

国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。

即日融資の取りやめは、借り手の情報を警察庁に照会する仕組みを導入して、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙い。運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。

(引用元:「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ)

銀行でお金を借りるときの審査では、申込者が反社会勢力でないかの調査を徹底しています。

警視庁のデータベースにアクセスして情報を調査するため時間がかかり、お金を借りられるまでには数日間待たなければなりません。

楽天銀行カードローンは最短翌日でお金を借りられる

楽天銀行のWebサイト

銀行系カードローンの中でも、ネット銀行のカードローンは比較的早くお金を借りられる傾向があります。

中でも楽天銀行カードローンはお金を借りるまでの日数が、最短翌日とスピーディな対応です。

金利も低めに設定されており、大手メガバンクと比較しても劣っていないので、返済の負担も少ないです。

商品名 最大金利
楽天銀行カードローン 14.5%
三菱UFJ銀行 バンクイック 14.6%
三井住友銀行 カードローン 14.5%
りそな銀行 カードローン 13.5%
みずほ銀行 カードローン 14.0%

スマホから24時間いつでも申し込みできるので、消費者金融のように気軽にお金を借りられるのも魅力のひとつです。

クレジットカードのキャッシングで即日お金を借りる

クレジットカードは買い物の支払いに利用するイメージですが、お金を借りられるキャッシング機能も付いています。

即日発行のクレジットカードを使えば、その日のうちにカードを作って、キャッシングで現金を手元に受け取り可能です。

お金の貸し借りを専門にしている消費者金融ではなく、クレジットカードを利用するメリットとしてはこちらがあります。

買い物の支払いに利用できる

クレジットカードは支払いのためのツールなので、対応している店であれば買い物に利用できます。

クレジットカードのショッピング枠は利息なしで、すでに多額の借金がある人でも利用可能です。

消費者金融の場合、総量規制という法律によって年収の3分の1までしかお金を借りられません。
クレジットカードの一括払い・分割払い・リボ払いは総量規制の対象外なので、すでに借金がある人でも使えます。

翌月に返済できる金額の買い物などには、わざわざ消費者金融でお金を借りるよりもクレジットカードで払うのがいいでしょう。

イオンやマルイ系列店・アウトレットといった商業施設では、その日のショッピングにすぐ利用できるクレジットカードを発行できます。

キャッシングを利用する際の審査はなし

金融機関でお金を借りる際には、審査が必要となります。

ただクレジットカードの場合は発行時の審査結果を元にキャッシング利用枠を決定しているので、キャッシングを利用する際に追加で審査を受ける必要はありません

もちろん追加で書類を提出する必要もなく、すでにクレジットカードを持っていれば近くのコンビニATMなどですぐにお金を引き出せます。

周りに借金をしているとバレにくい

消費者金融を利用すると利用案内などが自宅に届き、家族に借金をバレてしまう可能性があります。

クレジットカードであれば郵便物がきても、お金を借りているとは気づかれにくいです。

クレジットカードで即日お金を借りるなら「ACマスターカード」

クレジットカードの中でもお金を借りるのに特に向いているのが、アコムの発行する「ACマスターカード」です。

消費者金融のアコムが発行しているだけあって、審査時間が最短30分と早く、キャッシング利用枠が最大800万円と充実しています。

アルバイトでも毎月の収入があれば審査に通りやすく、発行の難易度も低いです。

クレジットカードで「お得にポイントを貯めたい」「店舗で優待サービスを受けたい」といった人には向いていませんが、即日でお金を借りたい人にはぴったりのカードです。

18・19歳の未成年は学生ローンで即日お金を借りられる

未成年で学生の人が、即日でお金を借りたいときにおすすめなのが学生ローン

学生ローンとは、他の金融機関では審査を受けられない18歳や19歳でも、お金を借りられるサービスです。

未成年の人でも、親への連絡なしでお金を借りられるのがメリット。

代表的な学生ローンはこちらです。

サービス名 即日融資 最大金利 貸付限度額
カレッヂ 17.0% 〜50万円
アミーゴ 16.8% 〜50万円
マルイ 17.0% 〜50万円
イー・キャンパス 16.5% 〜50万円(社会人:80万円)

金利については大手の消費者金融とあまり変わりありませんが、学生向けとあって限度額が50万円までと低めに設定されています。

学生ローンは入学費や留学費などを借りたい学生には向いていないものの、即日でその日の遊びに使うお金を借りたい学生などにはぴったりです。

学生ローンを利用するための2つの条件

学生ローンを使いたい未成年の人は、こちらの条件を満たしている必要があります。

  • 学生証を提示できるか
  • アルバイトによる収入を得ているか

通常のカードローンにはない、申し込み時に必要な書類として「学生証」があります。
紛失している場合は再発行しておきましょう。

また審査時には本人に返済能力があるかどうかが、重要な基準となります。

お金を借りると翌月から返済がスタートするので、アルバイトなどで継続的に収入がない人だと審査に通るのは厳しいでしょう。

審査なしで即日お金を借りるには担保融資

「すでに他の会社での借金が多くて審査に通らない…」
「無職で収入がないから消費者金融が使えない」

こういった理由で金融機関からお金を借りられない人は、担保を元に審査なしでお金を借りましょう。

本人の収入状況などを問われず審査もないため、無職や専業主婦の人でも即日でお金を借りられます。

過去にローンなどで支払いの延滞などを繰り返した人は、個人の信用情報に記録が残り、金融機関からはブラックリスト認定されます。

ブラックリストの人はほとんど審査に通らないため、担保を元にお金を借りるのがおすすめです。

そもそも担保とは?

担保とは、お金を借りるときの保証としてあらかじめ差し出す物品や権利を指します。

担保…債務不履行の際に債務の弁済を確保する手段として、あらかじめ債権者に提供しておくもの。

(引用元:担保(たんぽ)とは何? Weblio辞書

例えば住宅ローンを組む場合は、購入する物件が担保となります。

もし契約者がローンを返済できなくなった場合、金融機関側は家を没収することで貸した分のお金を回収する仕組みになっているのです。

ここからは代表的な担保融資をいくつか紹介していきます。

「質屋」は無職や専業主婦でも即日お金を借りられる

質屋ではブランド品のバッグやアクセサリーを預けると、買取価格に相当する分の金額を借りられます。
(店舗によっては買取価格の7〜8割の金額分のみ、借りられる場合もあります。)

店舗に預ける品を持っていくとその場で即日お金を借りられるので、今日中にお金が必要な人にも向いています。

品物によっては5分〜10分ほどで査定が完了するので、最も早く即日融資を受けられる方法です。

質屋と聞くとブランド品のみを扱っているイメージですが、スマートフォンやパソコンといった電子機器でも預けられます。

預ける品さえあれば無職や専業主婦の人でも、今すぐにお金を借りられます。

ゆうちょ銀行の「自動貸付」で貯金を担保に即日お金を借りる

ゆうちょ銀行などの一部銀行では、定期預金口座のお金を担保に即日融資を受けられます。

定期預金口座は、指定した一定の期間は預けたお金をお金を引き出せません。

しかしどうしてもお金が足りない場合には、「自動貸付」というシステムを利用して、低金利かつ審査なしで借りられます。

ゆうちょ銀行 自動貸付
即日融資
金利 0.25
利用限度額 預金金額の90%(最大300万円)
貸付期間 2年間

借りた場合にかかる金利は、0.25%です。
18%ほどある消費者金融の金利と比較すると、かなりの低金利に設定されています。

自動貸付は契約者の預金を元にお金を貸す制度のため、銀行側のリスクが少なく、低金利での貸付を実現しています。

「生命保険貸付」は審査なしで即日お金を借りられる

生命保険貸付とは、解約返戻金付帯の生命保険に加入している人が利用できる、審査なしの借入方法です。

保険会社によっては、即日でお金を借りられる場合もあります。

解約返戻金とは保険を解約したときに受け取れるお金で、以下のような保険に付いていることが多いです。

  • 死亡保険
  • 終身保険
  • 養老保険
  • 定期保険
  • 医療保険
  • 学資保険

金利は各保険会社によって異なりますが、3〜5%ほどと低金利になっています。

生命保険貸付を利用したい人は、まず自分の加入している保険が貸付に対応しているのかを確かめましょう。

「年金担保融資」は高齢者が審査なしで借りられる

年金担保融資は、唯一年金を担保にお金を借りられる制度。

年金担保融資を利用できるのは「年金証書を所持しており、年金を受給している人」です。
年金を受給中の高齢者が利用できます。

申し込みからお金を借りるまでには4週間ほどかかり、即日融資は受けられないので注意しましょう。

高齢者は金融機関でのローンでは審査が不利であったり、そもそも申し込みできない場合も多いですが、年金担保融資を使えば審査なしでお金を借りられます。

ただし年金担保融資を利用すると、翌月の年金支給額から返済分の金額が自動的に引かれます。
翌月からの生活に困らないように、計画的な借入をしましょう。

新型コロナの影響を受けた人は市役所で借りる

現在日本では、新型コロナウイルスの影響で収入が減った人を対象に、特例の支援制度が実施されています。

対象の制度は「緊急小口資金」と「総合支援資金(生活支援費)」です。
支援制度とあって、無利子で長期間借りられるのが特徴となっています。

緊急小口資金 総合支援資金(生活支援費)
対象 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯 新柄コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
上限金額 個人事業主:20万円
その他:10万円
2人以上世帯:月20万円以内
単身世帯:月15万円
据置期間※1 1年以内 1年以内
返済期限 2年以内 10年以内
利子 無利子 無利子

※1 利息のみを支払う期間

中でも緊急小口資金は個人事業主が利用しやすい制度。

個人で飲食店を営む事業者やフリーランスので、給料が減って生活に困っている人は、早めに申請しておくのをおすすめします。

総合支援資金は失業者が利用しやすい制度です。

緊急小口資金と違い毎月お金を借りられるので、仕事が見つかるまで必要最低限の生活費を借りられます。

ただし消費者金融のように即日融資は受けられず、給付金に必要な書類も多数あります。
比較的早く支給される緊急小口資金でも、受け取りには最低5日間かかるので、お金に困っている人はなるべく早く申し込みしておきましょう。

これらの支援制度は、ネットからの申し込みに対応していません。
申請は住んでいる市役所内の社会福祉協議会で行いましょう。

SNSでの即日融資は闇金の可能性がある

最近はSNSでの闇金被害が増加しています。

特にTwitterでは「個人間融資」「誰でも即日お金貸します」といったツイートをしているアカウントも見られますが、個人で継続的にお金の貸し借りを行うのは禁止されています。

そういったアカウントの中には、闇金業者の紛れている可能性が非常に高いです。

法外な高い金利を請求されたり、脅し・嫌がらせを受ける、知らない間に犯罪行為に加わってしまうなどのリスクが多くあります。

インターネット上の個人掲示板にメールアドレスを載せて、個人間融資をしているパターンもあるので、こちらも利用しないようにしましょう。

-お金借りる方法